医師転職ガイドイメージ

HOME 医師募集 医師アルバイト 精神科の医師転職と雇用条件 医師の転職について

  1. 医師の転職
  2. 脳神経外科の医師転職は容易なことが多い
  3. スキルがある検査技師の医師転職
  4. 医師転職したいなら登録すべきサイトについて
  5. 医師転職を成功させる面接までの情報収集
  6. 医師転職はネットで探しましょう
  7. 女医による医師アルバイトの体験談
  8. 医師の求人サイトで産業医の求人を探す

医師の転職

医師転職を考えている方、 おいしゃさんの転職は、意外と簡単です。 なぜかというと、医者不足のところが多いからです。 しかし、医師転職で医師年収が必ずしもアップするとは 限りません。

しかも、今の病院よりも、場合によっては残業なども多いのに、 手当の給料が少なくて、納得いかない場合もあるでしょう。 医師年収というのがあっても、 それと比較しないほうがいいです。

参考にするのは100歩譲っても、やはり年収メインで考えていたら 世の中の人を救うことは難しいかもしれません。 人対人の部分が多いので、 ストレスもためやすい仕事だとは思いますが、 セルフケアをお大事に。

JMCの医師転職支援サービス(dr-ar-navi.jp)でいろいろ相談にのってもらいながら探すといいですよ。

脳神経外科の医師転職は容易なことが多い

脳神経外科の医師転職は簡単にできることが多いです。この科は現在重要が高まっています。

高齢化が進み、脳血管性の病気になる人や認知症になる人が増えており、脳神経外科の医師は日本各地で必要とされています。

もし認知症の診療の経験をお持ちだったら、すぐにでも医師転職ができます。認知症を専門にみる人の数は少ないので、そのスキルを持った人を各地の病院が募集しています。

病院だけではなく、有料老人ホームのような施設も募集することがあります。経験のない場合でも、認知症のことを勉強する意志があったら、有利になるので面接のときにアピールしましょう。

医師求人・転職についての記事

スキルがある検査技師の医師転職

すでに、検査技師としてスキルがある場合には、医師転職においてその技術をぜひ活かす事ができればいいでしょう。スキルがある検査技師が医師転職をすると、すぐに第一線で活躍する事ができるのではないでしょうか。

また、医師転職の際に応募者が多い場合は、厳しい選考が行われる事が多いのですが、その様な場合であったとしても、スキルがあると採用してもらいやすくなるという事が考えられます。

また、せっかく身に付けたスキルを医師転職の時に、採用担当者にしっかりと伝える事が大事です。医師転職では書類や面接でスキルについてアピールしましょう。スキルがある人は、ぜひ自分に自信を持って臨む様にしましょう。


メニュー

D'sNET-医師転職ガイドTOP 医師求人 医師求人老健 地域ごとの医師求人 産業医求人 医師募集 医師転職 精神科の医師転職と雇用条件 医療現場の問題 マイクロスコープ 医師アルバイト

D'sNET-医師転職ガイドについてのお問い合わせはこちらのページから。医療現場に関する情報をはじめ、医師募集や医師求人といった医師転職で必要になる情報についてお伝えしていきます。治療でも使用されることのあるマイクロスコープについてもご紹介しております。

ご希望の条件から北海道、東京都、千葉県、神奈川県、愛知県(名古屋)、大阪府、兵庫県、福岡県など全国の勤務地を探せる転職支援サービスをチェック。

医師転職したいなら登録すべきサイトについて

医師転職を考えている方は決して少なくないはずです。少ない給料しか貰えていなかったり、毎日残業をさせられている、雑用の仕事が多いなどの不満を抱いている方が多いと思われます。

現状に不満があるのであれば、思いきって医師転職をしてみるべきです。

医師転職をする際に登録したいサイトは、まず求人数が多いところがおすすめです。そして、好条件の医師求人が多いことも大事なポイントです。給料が高いだけではなく、労働環境が整っている求人が掲載されているところを利用するべきです。

また、医師転職時に使える有益な情報がゲットできるサイトも良いと思われます。

医師転職を成功させる面接までの情報収集

勤務時間や待遇面以外で、医師転職をする際に気になるのが医療設備です。外科はもちろん、麻酔科や循環器系など医療機器に委ねることの多い科目では、これまでの医療設備になれていた環境から、設備が不十分な環境ではキャリアアップを図るどころか、いかすことすらままならなくなります。

「医療設備の詳細が知りたい」そんな質問にも対応してくれるのが、エージェント会社の担当者です。医療機関の情報提供や交渉までおこなう担当者が、医師にかわって全面的にサポートしてくれます。転職先の選択は、人生の選択にもつながる大切なものですから、面接までの情報収集は念入りにおこなうべきです。

医師転職はネットで探しましょう

医師転職を考えている方に、おすすめなのがネットです。

ネットでは、医師転職をサポートする、専門のサイトが登場していたりと、転職がしやすい環境が整っています。

ネットであれば、全国どこでも募集を観ることが出来ますし、ゆっくりと細かい募集要項まで、確認することが出来ます。

働き出してから思っていた環境と違うだとか、条件が違うといったことがないようにするために、ネットではゆっくりと細かく、チェックすることが出来ます。

転職を考えている方は、ネットを利用し自分が納得いく、労働環境を見つけ働けるようにしてください。

女医による医師アルバイトの体験談

これから女医として医師アルバイトをすべきかどうかという事で悩んでいる人もいるかと思います。何も情報がない中で考えるのは難しいため、女医として医師アルバイトを行っている人の体験談に目を通すのもいいでしょう。

女医として医師アルバイトを行う事で、どの様なメリットがあるのかという事を把握する事ができるでしょう。

女医として常勤の仕事をこなしてきた人であれば、医師バイトに対して不安を感じている人もいるかと思います。

しかし、女医として医師アルバイトを行う事は、キャリアの中でもマイナスになるのではなく、プラスとなっている人もたくさんいます。体験談を踏まえてよく検討しましょう。

医師の求人サイトで産業医の求人を探す

産業医は非常に人気の職種です。産業医になるには産業医になるための研修を受ける必要があります。医師の求人サイトでいい産業医の案件があっても簡単に応募ができないのです。

産業医として認定されている必要があるのです。そうなると産業医になりたいと思うと、そのようなキャリア形成を行う必要があるのです。ゆくゆくは産業医になりたいということであれば、そのためのキャリアを減るための医師の求人を探すというのもいいかもしれません。

そうすることで自分の思ったような生き方ができると思いいます。医師求人サイトにはいろいろな産業医求人情報があるので、それらを眺めて妄想を働かすのもいいかもしれません。

そして、ゆくゆくは産業医の求人に応募して産業医として働いてみてください。医師の求人は夢をかなえる道具でもあり、夢を見つける道具でもあると思います。医師の求人サイトを時々見てみるのも悪くはありません。